はじめての方へ

女性起業家支援〜「ホワイト起業」について〜

私は、2004年頃から、女性起業家・女性経営者の方のサポートをさせていただいています。

そして、多くの女性起業家の方を見てきて、また私自身の経験を踏まえ、気が付いたことがあります.

それは、特に起業において大切なのは、「仕事と家庭とのバランス(起業とプライベートとのバランス)」であり、その「質」だということです。

 そこで、これまでの経験とノウハウを基に、仕事と家庭を両立できる「ホワイト起業」という起業スタイルを確立しました。 

ホワイト起業とは

多くの女性は30代を迎える頃になると、会社では重責を担ったり、家庭では妻や母となったりして、自分自身のことは後回しにせざるを得ない現状があります。

私の周囲にも「やりたいことはあるけれど、家族がいるから」とか「やりたいけれど、どうしたらいいか分からない」と言って、自分の夢や目標を諦めてしまう人が多くいます。

そのような中、私は10年以上にわたり、女性起業家や女性経営者と接してきました。

その中で、なかなか稼げていなかったり、会社の業績が良くてもプライベートで様々な問題を抱えていたりという方々を多く見てきました。

私自身、かつては仕事と家庭のバランスを崩し、夫との関係が危うくなった時期がありました。

さらには婦人科系の病も患いました。

そうした経験や反省から、いかに効率的に、かつ自分と周囲を大切にしながらビジネスの成果をあげるか?を試行錯誤し、ノウハウを蓄積してきました。

その結果、仕事も家庭も両立できる「ホワイト起業」を私自身、果たすことができました。

この「ホワイト起業」には、欠かせないキーワードがあります。

 それは、「育む」というものです。 
従業員だけでなく、家族などの大事な人も含めた周囲を、より良い環境にするために育てていく。

母が子を育てるように、状況見ながら大切に育んでいくことで、「どうすれば相手の力になれるか?私に何ができるか?」という力が自然と養われていきます。

 たとえば、従業員は今後の事業に必要となる力を身に付けるために、自ら研修など学びの場を見つけ、受講を申し出たり、家族からも、「家事をこんな風に分担しよう」と言ってもらえたりするのです。 
そしてそこから生まれた時間などのゆとりが、お客様へのサービスの向上などにつながっていくという、好循環がうまれます。

私は「女性の明るい笑顔が、社会に活力を与える」 と信じています。

だからこそ私は、女性が笑顔で、生き生きと自分のやりたいことができる、そんな社会をつくりたいのです。

なぜなら、妻となり母となる可能性のある女性は、家庭内外で 社会に大きな影響を与えると思うからです。

そのためには、やりたいことを周囲に応援してもらえる環境づくりが必要です。


 経営スタイルも、なりふり構わず稼ぐというのではなく、お客様や家族の共感を得ながらきちんと稼ぐ、そのような「ホワイト起業」のスタイルを目指しています。 

女性が起業を通じてやりたいことを実現するために、私はこれからも応援し続けます。

株式会社マイクリエイト 代表取締役/中小企業診断士 福島美穂

無料メルマガ:女性起業家のための集客・経営のはじめかた
「女性起業家のための集客・経営のはじめかた」無料メールセミナーのご登録はこちらから