イベントなどで安定的に満席状態を作る3つの秘訣

こんにちは!福島美穂です。 では本日のテーマはこちらです。 

【イベントなどで安定的に満席状態を作る3つの秘訣】

まず、イメージしていただきたいのが「映画の予告」。

不思議なもので、こう何度も目にしてると、何だか気になってくるのですよね。

そうすると、「観てみようかな」という気にもなって。

つまり、こんな風に『露出』をすること。

これが何よりも重要です。

はじめての開催の場合、2ヵ月くらいから魅せていく必要があります。

その中で映画のように『予告』をしていきます。

・テーマ
・誰向けなのか?
・参加するメリットは?
・いつやるのか?
・どこでやるのか?

などなど…

すべて決まっていなくても大丈夫。

検討中なら「検討中」ということで、見せていくといいですね。

このようにお客様に「認識」をされてから「募集開始」をしてください。

「認識」をされる前に募集をすると、そこではじめて知った!!ということで、お申し込みまで遅くなります。

そうすると焦ってしまったりで、ますます満席にしずらくなるのです。

ではまとめます!

<イベントなどで安定的に満席状態を作る3つの秘訣>
1.開催の2ヵ月前から「露出」をする
2.すべて決まっていなくても「予告」を開始する
3.お客様に「認識」をされてから「募集開始」をする

何か少しでもお役に立てると嬉しいです!

 「女性起業家のための集客・経営のはじめかた」無料メールセミナーのご登録はこちらから 



関連記事

  1. お友達価格から上手に抜け出す!価格の上げ時の作り方

  2. 「お客様を絞りましょう!」というのは頭では分かるけど、どうも腑に落ちな…

  3. 育児や介護があっても、起業で夢が叶えられる秘訣

  4. 価格(安さ)以外の価値の伝え方

  5. 「安易に価格(安さ)で勝負する=すぐに値引きをする」をやめる

  6. お客様にとっての「価値」をきちんと提供する