今すぐお客様に来てほしい!と思ったら取り組む:メニューと伝え方

こんにちは!福島美穂です。


【今すぐお客様に来てほしい!と思ったら取り組む2つのこと】

先日このようなメッセージをいただきました。

許可をいただきましたので、ご紹介しますね。

――――――

美穂さん、こんにちは!

いつもありがとうございます。

(中略)

これまで、お友達のご紹介でお客様に来ていただきました。

そのお客様も年度の変わり目だからか、どんどん減っていっている状況です。

さらに、なかなか新規のお客様に来ていただけません。

何をすればいいか、悩んでいます。

(後略)

岐阜県 サロン経営 Rさま

――――――

Rさま、メッセージをありがとうございます。

もっとお客様に来てほしいとお悩みなのですね。

ぜひ見直していただきたいのが「メニューと伝え方」です。

まず、はじめてのお客様が「試したい!」と思うようなメニューを用意されていますか?

そしてそのメニューを、定期的&継続的に発信しているでしょうか?

以前、あるサロンオーナーの方が、

「うちは、コースで受け付けていますので、単発では販売していないのです」

とおっしゃっていました。

その代り、お問い合わせをしてくださった方には、

「無料体験」を受け付けているんだとか。

「でも、全然お問い合わせがこないんですよ~泣」と。。

よくよく伺ってみると…その「無料体験」を、「一度ブログに書いただけ」「チラシに載せているだけ」という状態だったのです。。。

これでは、残念ながらお客様に気付いていただけません。

こちらから、きちんと伝えていかないと届かないのです。

大切なのは、「誰に・何を・どのように」で考えた「一歩踏み出しやすいメニュー」を、お客様の声とともに定期的&継続的に発信することなのです。

では、簡単にまとめますね!

【まとめ:今すぐお客様に来てほしい!と思ったら取り組む3つのこと)

1.一歩踏み出しやすいメニューを定期的&継続的に発信する
2.お仕事につながる自己紹介をする
3.既存のお客様にお手紙大作戦をする

何か少しでも参考になりましたら嬉しいです。

 「女性起業家のための集客・経営のはじめかた」無料メールセミナーのご登録はこちらから 



関連記事

  1. お客様に一歩踏み出してもらうためにやる3つのこと

  2. お客様が行動したくなる仕掛けの作り方

  3. 理想のお客様が集まるようにするには【捨てる勇気】が必要

  4. お客様が「どうしても解決したい!」と思う悩みの見つけ方

  5. 「お客様のパートナー」になってリピート率が2倍以上になる秘訣

  6. お客様にリピートしてもらうコツ