理想のお客様に来ていただく3つの方法

こんにちは!福島美穂です。 では本日のテーマはこちらです。

【理想のお客様に来ていただく3つの方法】

自宅教室にきてくださっているお客様(お友達)から、価格を材料費+1,000円にしたいと話したら、

「え、お金取るの?!」と言われてしまったとのこと。。。

うーん。。

悲しいというか、やりきれないというか…とにかく、現状を変えないとですね。

モヤモヤしたまま続けていると、

どこかで嫌になっちゃうかもしれません。

アクセサリー教室のことも、そのお友達のことも…そんな風になりたくないですよね。

もし、いまのお客様が理想のお客様と違う場合は、

価格設定ももちろんですが、アプローチの仕方なども、変えていく必要があります。

まずは「理想のお客様」が具体的にどんな人なのか?

想像してみてください。

年齢・性別・職業・家族構成・生活スタイルなど

より具体的にイメージできると良いですね。

では、そのお客様に何て声をかけますか?

あなたが、そのお客様の役に立てることはどんなことですか?

お客様が喜んでくださることは?

こんな風に、一つひとつ、お客様に合ったアプローチ方法を考えていきます。

そして、それを実行する。

お客様は、言葉やアプローチに反応して来てくださるのです。

だからこそ、発信する言葉やアプローチを変えていく必要があるのですね。

まとめますね!

<理想のお客様に来ていただく3つの方法>

1.理想のお客様像を明確にする

2.具体的にどう役に立てるかなどアプローチを考える

3.そのアプローチを実行する!!

少しでもお役に立てますと嬉しいです。

 「女性起業家のための集客・経営のはじめかた」無料メールセミナーのご登録はこちらから 



関連記事

  1. 起業を続けていく上で大切なのは「やりたいこと」が一番

  2. 無料と有料の上手な線引きの仕方

  3. お客様へのアプローチって実は2種類あります!

  4. お客様に伝わるメニュー名の作り方!3つのコツ

  5. お仕事につながるブログに欠かせないこと

  6. お客様単価を上げるための3つのポイント