売り込まずに買っていただく方法

こんにちは!福島美穂です。 今日はテーマはこちらです! 

【売り込まずに買っていただく方法】

まず「自分がされて嫌なことはしない」というのは鉄則です。

ですからランチ会や交流会で出会ったばかりの人に、

いきなり「これ売ってます!」「買ってください!」というのはNGですね。

もし伝えるとするなら、なるべく相手の状況を聞いた上で、

「こんな風にお役に立てます」

「こんなことができますよ」

と「提案」をすること。

あくまでも「提案」で、こういうのがありますよとお知らせするイメージです。

押しつけや押し売りはしてはいけません。

さらに、もし何かを売りたいと思うなら、

突然「買ってください」というのではなくて「事前にお知らせ」とするといいですね。

これを、予告効果と言ったりします。

実はこの予告効果って、結構大きいのですよ。

たとえば、募集開始でいきなり満席!となる講座やセミナーは、

このように予告を上手に活用していくケースが多いのです。

では、まとめますね。

<売り込まずに買っていただくための5つのステップ>
1.相手の話を聞く
2.信頼関係を築く
3.お勧めする&提案する

もし、あなたのお仕事で活用するとしたら、どんな風にできると思いますか?

良かったらぜひ、考えてみてください。

少しでもお役に立てますと嬉しいです。

こちらでは、もっと詳しく書いています!

 自然に理想のお客様が来てくれて、仕事と家庭を両方大切にしながら、自分の夢を叶えることができる!7日間無料メールセミナー 



関連記事

  1. 大人気の先生でもお客様が集まらない理由

  2. 成果が得られる!正しい努力の見つけ方

  3. 口コミが生まれる!簡単にできる!たった一つの方法