お菓子作り初心者も安心!本場英国のアフタヌーンティーが家庭で再現できる秘密

お菓子作り初心者も安心!本場英国のアフタヌーンティーが家庭で再現できる秘密!「British Sugar Sweets part1」

 

こんにちは、福島美穂です。

 

本場英国のアフタヌーンティーを家庭で再現できて、家族も思わず「素敵!」と笑顔になる食卓になりますよ!

 

その方法を書籍で教えてくださるのは、シュガークラフト&イギリス菓子教室コルチェスター便りの守屋みどりさんです!

 

(お写真はみどりさんのブログからお借りしました!)

 

初書籍の「British Sugar Sweets part1 ロンドンモダンの美味しいアイシングクッキーとシュガーケーキ」を出版されました!
 
先日、私も出版記念パーティーに出席させていただきました!

 

 

こちらの書籍は、イギリス本場で学び、英国国家資格を持たれて、数々の受賞歴もあるみどりさんの技術と知識を惜しみなく届けるシュガースイーツ本の第一弾です!

ポイントは、初心者でも美味しく作れるように、イギリス菓子を手順の写真つきで丁寧に解説してくれています。

(写真は、みどりさんのブログからお借りしました!)

さらに、イギリス仕込みだからこそ知っている、失敗しないテクニック・レシピも!

 

「お菓子作りが苦手」「アイシングって難しい」「失敗したくない…」という方の強い味方ですね。

 

そして、日本で手に入る材料と道具で十分に本場のお菓子を作れるレシピも!特別なものを使わなくても、混ぜるだけで出来る便利な材料もご紹介されています。

まわりの人を素敵で美味しいと言わせる、大人気のプレゼントも作れます!

 

(写真は、みどりさんのブログからお借りしました!)

 

彼女のもとには、このようなお声が、続々と届いています。

 

私にも作れる!そう思わせてくれる!

とても丁寧にレシピが書かれていて、作り方の写真も細かく、書いた方の誠実さが伝わってくる本でした。

こんなお菓子が作れたら、きっと毎日が豊かで笑顔になれますね。

手土産に持っていったらどんなに喜ばれるでしょう!

使う道具などの解説もあるので、早速つぎの休日にトライしたいと思います。

SUNさん

 

 

キメの細かい絶品のカップケーキが作れました。

作り方が細かく書いてあったので、早速作ってみましたが、

今まで作っていたカップケーキはなんだったんだろう?と思うくらい違いました。

キメが細かくてふんわり、味がしっかりしていてとっても美味しかったです。

デコレーションはどれもセンスがいいデザインなので、また作って見たいと思います。

ayakoさん
 

 

超実践型で、真似できるテクニックが豊富

NHKの『華麗なる英国王室のウエディングスイーツ』で
うっとりするウエディングケーキが紹介されていて。

あれを見て、守屋みどりさんのことを知りました。
 
レシピ本って、綺麗に見せてる写真とざっくりとした手順が載っているものだと思っていたけど、この本は、工程が細かく書かれていて、写真も豊富。

カップケーキの手順が20にも別れているのにはびっくり!

「この通りにやったら絶対失敗しないから!」という思いというか、熱意が感じられる1冊です。

pikaさん

 

素晴らしいです!もう見ているだけで思わず笑顔になれますね^^

 

(写真は、みどりさんのブログからお借りしました!)

 

私も、読ませていただいて、こんな風に感じました。
 

写真のカット割りが細かく丁寧で分かりやすい!

娘に作ってあげたいなと思って購入しました。

「本場イギリス仕込みだから知ってる失敗しないテク&レシピを紹介」と言う名の通り、写真のカ
ット割りがとても丁寧でした!

たとえば、「シュガーペーストの基本1」では、なんと「細工用ペーストの作り方」だけでも10カット!それだけではなく、「ペーストの薄さ見本」で薄さを比較していたり。

また「カップ&ポットビスケット」は20カットと、それは丁寧に紹介してくださっています。

しかもこれは、説明ごとに写真が掲載されている状態なのです。

これなら「やってみよう」と思えますし、イギリス菓子の繊細で美しい世界を堪能することができますよ!

 

もう、見ていると、ワクワクしてくるのです^^♪

 

 

 

渡英をされて本場で学ばれてから、数々の賞や実績があるみどりさんから、直接、初心者でもわかりやすく教えてもらえるなんて、とっても嬉しいですよね!

 

あなたも楽しみながら、本場英国のアフタヌーンティーで家族や大切な人を笑顔にすることができますよ!

 

こちらぜひチェックなさってくださいね^^

 

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman