「開業届」と一緒に「青色申告承認申請書」を出すといいですよ!

●「開業届」と一緒に「青色申告承認申請書」を出すといいですよ!

 

こんにちは、福島美穂です。

 


開業届の出し方を、こちらでお伝えしました^^

合わせて、青色申告承認申請書を出すことをお勧めしています!

まず、申告には二種類あります。

★白色申告

★青色申告

です。

平成26年1月から、白色申告の場合も、「記帳と帳簿書類の保存が義務」になったからです!

青色申告はもちろん白色申告でも、記帳と帳簿書類(請求書とか)の保存をしないといけない。

だったら、青色申告の方がメリットも大きいから、お勧め^^というわけです。

<青色申告の主なメリット>

使っていなくても、65万円を控除額とすることができます!

つまり、その分税金を少なくできるんですね。

 

 

【青色申告承認申請書の出し方】

1.開業地域の税務署を確認する

※開業地域の税務署はこちらからチェック!

2.青色申告承認申請書を、税務署またはダウンロードで入手する

※「青色申告承認申請書」はこちらから入手することができます^^

3.開業地域の税務署に持参、または郵送で届け出をする。

☆おすすめの方法

青色申告承認申請書を2通用意しましょう!

1通は、控えとしてあなたの手元に残しておくためです^^

開業届と一緒に出すのがおすすめです!

<郵送するとき>

・青色申告承認申請書2通
・返信用封筒

を、一緒にお送ります。

そのときに、「控えを残したいので、1通返送いただきたくお願いいたします」と送付状を付けるといいですね^^
ちなみに、事業所得が20万円を超える人(売上ー費用=20万円以上の人)は、確定申告が必要ですよ!!

ルールを守って、賢くきちんと稼ぎたいですね^^

 

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman