※ドリームゲートのための調整※

【オンライン開催】小規模事業者持続化補助金事業計画書の書き方講座:6月25日(木)6月26日(金)

 

こんにちは、福島美穂です。
 

小規模事業者持続化補助金事業計画書の書き方講座(一般型とコロナ特別対応型の両方に活用でき、男女問わずご参加いただけます!)をオンラインでお届けします!

※両日参加できなくても後日動画をお届けするので、安心です!

最大150万円もらえる補助金を獲得してHPを作りたい!売上アップにつなげたい!広告を出したい!を実現できますよ!

実現のために、具体的な申請書の書き方のコツをお伝えします!
 

特にこんな場合におすすめです!

・最大150万円もらえるお金を活用したい場合
・HP、チラシ、広告を出して販路拡大したい場合
・サロンや美容室で新たな機械を購入したい場合
・オンラインショップを新たにスタートさせたい場合
・過去に補助金の審査に落ちてしまったけれどリベンジしたい場合

「昨年チャレンジしたが、不採用だった」 「チャレンジしようと思ったが、要綱を読んで挫折した」 「事業計画書を作るのが苦手だ」 「専門家に頼るほどでもないが、自分1人で作るのが難しい」 「何からはじめればいいのかよくわからない」

こんなお悩みから、サクッと抜け出しましょう!

 

でも・・・書類作成難しそうだし、審査とか厳しくないの?

実は、小規模事業者持続化補助金の採択率は明らかにされていません。
しかし、補助金は国の税金を使っている事業なので、審査され、採択される人、採択されない人がいます。
小規模事業者持続化補助金ほど使いやすい補助金は他にないので、ぜひとも狙ってほしい補助金なのです。

小規模事業者持続化補助金って何に使えるの?

小規模事業者持続化補助金事業計画書の対象者と使い道について動画で解説しております。
 

 
小規模事業者持続化補助金は、下記のように販促に使える補助金です。
チラシ制作 展示会への出展やその旅費等 ホームページ制作 WEBサイトやメディア等への広告宣伝 集客力を上げるための改装 パッケージデザインの変更 ・・等

では、どうしたら補助金をもらえるの?

小規模事業者持続化補助金を獲得するための大まかな流れですが、 ①事業計画書を作成→提出 ②事業計画書の審査→採択 ③事業報告 となります。 その最大の難関が、事業計画書の作成です。

どういう事業計画書を作ると採択されるの?

そこで、募集要項の審査の観点を見てみますと、 ①経営状況分析の妥当性 ②経営方針・目標と今後のプランの適切性 ③事業計画の有効性 ④積算の透明・適切性 と書かれています。
「えっ!それってどういうこと?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

募集要項には、小規模事業者持続化補助金を獲得するための方法が細かく書かれています。 しかし、専門用語も多く、難しく感じてしまう人も多いようです。

また、補助金を獲得するには、他の人と比較された上で限られた枠を勝ち取る必要があります。 しかし、上記のような審査の観点を知ったとしても、具体的にどうアピールしたらいいのかわからない方もいらっしゃると思います。
そんな方のために、わかりやすく申請書の書き方のコツお伝えする講座を企画しました。

この講座で学べること

・補助金を獲得する上で知っておくべき3つの視点とは?
・申請書類作成で陥りやすい罠とは?
・実践演習!申請書の書き方ワークショップ 各項目での書き方のコツをお伝えしながら、 その場での実践演習で実際に申請書を作っていただきます。
・小規模事業者持続化補助金の活用事例
・補助金採択後にやるべきこととは?

この講座の最大の特徴は、実践型のトレーニングというところです。 申請書類に沿って、各項目で何を書くべきかということをお伝えし、ワークで実際に書き、講座内で申請書の大枠を作るプログラムとなっています。

その結果下記のような、審査の落とし穴をクリアすることが狙いです。

審査で落ちてしまう3つの理由

・事業計画の作りこみが甘い
自社の強みをきちんと分析し、その強みを活かして、事業計画を作り込む必要があります。 そのうえで、業界になじみのない審査員にもわかりやすくアピールする見せ方も重要です。

・数字の詰めが甘い
事業計画書には数字を書くところがありますが、その精算根拠の妥当性や計算間違えないように要チェックする必要があります。

・申請書類の不備

提出書類には決まった書き方があります。 文字数制限、記入漏れ提出部数、対象経費など、その細やかなルールを見落とし提出するともったいないです。

しかし、誤解なされないでください。 私は、この講座で小手先のテクニックをお伝えしているのではありません。

事業を成功させるためには、ニーズがないと物は売れません。 強みをきちんと伝えないと、サービスは拡がりません。

そういった本質的な価値の作り方をきちんとお伝えし、補助金獲得後、有効に活用いただき、ビジネスが発展する事業計画書作りをしてもらいたいと考えています。

だからこそ、参加者の方から、 「具体的に売上アップのための方法が明確になりました」 「市場のニーズや自らの強みを意識しながら、事業計画を見直すことができました」 と言った実際のビジネスにも役立つ内容だったという声を頂くことができているのです。

ぜひ、あなたにもこの講座に参加いただき、その価値をご自身で確かめてください。

「一般型」「コロナ特別対応型」の違いについて

今回、「一般型」と「コロナ特別対応型」があります。それぞれ特徴やスケジュールが違いますので、分かりやすいように動画で解説しております。
 

(※こちら動画解説に一般型とコロナ特別型の違いやスケジュールをご紹介しています!)
 

<コロナ特別対応型:提出締切日>
・第3回受付締切:2020年8月7日必着
・第4回受付締切:2020年10月2日必着

<一般型:提出締切日>
・第3回受付締切:2020年10月2日消印有効
・第4回受付締切:2021年2月5日消印有効
※5回目以降も実施予定。

 

これまで参加された方のご感想

これならできる!と思い、無事に採択されました。

補助金を採択されたお客様の話を聞いてチャレンジしてみようと思ったものの、自分一人で考えてもコツやポイントが分からないし、専門家に依頼するには費用が・・・。

そんな時このセミナーのお話を聞き、これならできるかも!と思いました。 また、これに取り組むプロセズが今後の事業に活かせそうだと思い参加しました。 補助金取得を実現可能にするため、どのようなことを書けば良いのか分かりました。

~後日談~

おかげさまで、無事に採択されました! 自分一人では、このような申請書は書けませんでしたし、合格後に気を付けることも教えていただいたので、安心して事業に取り組むことができます。

本当にこの講座に参加して良かったです! ありがとうございます!! (Sさん)

 

補助金の採択業者となり、2019年3月に補助金を無事受けることができました!

頭を一日フル回転。小規模事業者持続化補助金、申請書の書き方講座 に参加しました。 そもそも、申請して、何がしたいの?というところから始まりました。

ぼんやり、夢見ていることを、数字にして、実現できる形にするって、大変です。 それでも美穂さんの、絶対合格への書きっぷり!レクチャーを聞いているうちに、私が手を挙げてもいいのかも、と思うようになってきました。 どうなるかは、申請書の出来上がり次第。 美穂さん、終始パワフルなレクチャー、お疲れ様でした。

~後日談~

中小企業持続化補助金の申請をしたのが2018年5月。 採択業者となり、2019年3月に補助金を無事受けることができました。 補助金が交付されたら、報告とお礼をお伝えしたいと思っていたら、1年経ってしまいました。 補助金のことを教えてくださったのが、女性の起業家をサポートとしてくださっている、福島美穂さん。 事業として成り立つのかどうかをアドバイスくださりながら、ググッと後押ししてくださいました。

補助金の申請には、いろいろなハードルがあるので、そのことを先にお伝えいただいたことで、身が引き締まりました! あみぐるみのことを全く知らない方に、どう説明したらいいか。 仕事として行くために、どこをどう伸ばしたらいいのか。 現在の仕事の数値化。

一番苦手なことだったけれど、皆さんに助けてもらいながら、無事完了しました。 またこれをご縁に、何回も小平商工会に足を運ぶことに。 あらためて、ありがとうございました。 これからも、頑張りますね! (Mさん)

 

報われました!おかげさまで合格者3割になんとか食い込めました!

美穂さん 講座では、大変お世話になりました! 生の福島さんにお会いできて感動しました。 私にとっては大きな収穫があった一日でした。 これからも勉強させていただきたいです!

~後日談~ 本当に嬉しいですー!ありがとうございました! 気が気じゃないので忘れたフリしていた「小規模事業者持続化補助金」の結果が出ました! 咲きました!報われました!

おかげさまで合格者3割になんとか食い込めました! ゴールデンウィークも全部捧げた甲斐がありました。 バリウムと格闘しながら提出したあの日が懐かしいです。 惜しげも無く知識を与えてくださった、福島美穂先生に感謝ですー! 本当にありがとうございます。 プロの手をお借りして、広告宣伝費として使わせて頂きます! (Hさん)

 

徐々に自分にも出来るかもしれない!とイメージが出来ました!

今まで方向性をきちんと話し合う機会が無かったので、とても良いきっかけになりました! 講座を受ける直前まで、自分達レベルの小さい規模が助成金申請出来るのか、とても不安でした。

講座を受ける中で、沢山の事例を上げながら、解決方法を伝えて下さり、徐々に自分達にも出来るかもしれないとイメージする事が出来ました。 また美穂さんが所々で、声をかけて下さり、一緒に考えて下さるので些細な事もお話しすることが出来ました。

ボヤーと考えていた、事業内容を振り返る事が出来き、今後の展望を考えるきっかけになりました。 まず、申請書の書き方が参考になりました。 美穂さんの書き方ですと審査員の方はもちろん、自分達にも明確な目標が出来ます。 図や写真を入れる事や大きな流れの考え方など、申請書を作る際に必要なノウハウを学べました。 (Kさん)

 

見事リベンジ!これで一歩前に進めます。

補助金の申請をしたいが、書き方が分からず参加しました。 審査員に分かりやすくというアドバイスの元、実際に書きながら学べ、個別の質問にも丁寧に答えていただき、ありがとうございます。 お話もとても分かりやすく、参加して良かったです。

~後日談~

実は今回、以前自力で出してダメだったのでリベンジ!という気持ちでした。 結果は見事合格! これで一歩前に進むことができます。 嬉しいです。 (Kさん)

 

丁寧に分かりやすく教えてくださったので、参加して本当に良かったです!

補助金について勧められたものの、HPなどを見ても何をどうしたらいいか、さっぱり分かりませんでした。 読む気にもなれないくらいの量でしたが「可能性はやってみないと分からない」と伺ったので、とにかく勉強がてら一度やってみようと思いました。

 実際に受講して、全てが学び!!でした。 その中でも「とにかく分からないものを理解していただくこと」「常にストーリーを意識して」という所が印象に残っています。 丁寧にわかりやすく、わからない所を教えてくださり、参加して、本当に良かったです。 (Mさん)

 

商工会議所で競争率が高いと言われていましたが、無事に合格しました!

補助金の申請をしたいが、書き方が分からず参加しました。 審査員に分かりやすくというアドバイスの元、実際に書きながら学べ、個別の質問にも丁寧に答えていただき、ありがとうございます。 お話もとても分かりやすく、参加して良かったです。 (Kさん)

 

自分一人ではきっと合格できませんでした。採択されて嬉しいです!

開業後に使える補助金、ということで参加しました。 経費の中で認められるものと認められないもの、免税事業者についてなどのお話が伺えて、とても有益な講座でした。 説明も分かりやすく、記入例だけでなく実践的な資料がいただけて感謝しております。 (Oさん)

 

おかげさまで合格!事業を見つめ直す良い機会になりました!

わかりやすい説明、資料、ありがとうございました! 補助金の申請の仕方が分かりませんでした。また、どのようなポイントを押さえて、書いたら良いかも分からなかったので、勉強になりました。

「販路拡大」がポイントであること。事業を見つめ直す良い機会だと思いました。 フライヤー製作、ブログ製作などお客様に知って頂き安心してレッスンをうけて頂くツール費として作りたいです。 あっという間でした。わかりやすい説明、資料、ありがとうございました。 (Tさん)

 

合格しました!これも、美穂さんのおかげです!

小規模事業者持続化補助金の書き方講座では大変大変、お世話になりました! 書類、何とか書き上げて提出しました。ギリギリまで手直しをしました。 造園会社の立ち上げに専門的な道具が必要と言う流れで申請しました。

三脚と溶接付き発電機が購入したいと… 美穂さんのアドバイスを参考に講座後、毎日の様に夫と話し合い、煮詰めて行きました。 ビデオも見ました。 補助金が降りるかは分かりませんが、自分の事業への見直しになり、とても良かったと思っています。 結果発表が待ち遠しいです。結果がわかりましたら、またご連絡します!

~後日談~

美穂さん、合格しました! これも、美穂さんのおかげです! 美穂さんの熱意ある言葉に、背中を押して貰ったんです! 色々ありがとうございました。 (Kさん)

 

合格するための3つのサポート

実際に合格した申請書をもとに解説!

審査員は中小企業診断士が務めることが大半ですが、残念ながらあなたの事業への興味関心はありません。 ここだけのお話ですが、審査員を務めた同じ中小企業診断士の仲間がいるので、このあたりの事情が良く分かります。

なので、業界用語や専門用語は通じないのです。 そして、文字でぎっしりの申請書も、読まれません。そのような審査員に「これは応援したい!」と思わせることが必要となります。

図や表を使いながら「見やすい、分かりやすい、読みやすい」申請書にすることが何より重要なのです。 申請をしようと思ったら、頭の中で考えていることが見える化されますので、かなり整理されます。
 

講座内で申請書の土台が完成!

こちらの補助金では、申請書(事業計画書)を書く必要があります。 より具体的に書くには、「数字」を使うことが重要です。

例えば、新サービスでお客様の数を増やすとしたら、何人から何人に増える見込みなのか、などになります。 ただ「お客様の数が増える」では、ふんわりし過ぎていてNGになるのです。 今回の講座では、講座の開催前に、「今後どのように取り組んでいくか?」ということが明確になる!事前案内をお届けします。

こちらの事前案内をご確認いただくだけでも、「何を、どう考えれば良いのか」が分かるようになります。 ポイントは、「合格した先も見据えて、どのような作戦を立てていくか?」ということです。

申請書に書いても、実際に取り組まないことなら意味がないからです。 絵に描いた餅にならないように、こちらで私も一緒に考えますので、ご安心ください
 

個別サポートで不安を解消!

「取り組んでみたいけれど、良く分からない」 「書類の提出も含め、サポートをしてほしい」 「小規模事業者持続化補助金にチャレンジしてみたが、不採択だった」 こんな不安点を一緒に解消していくことができます。
ぜひとも合格していただきたいため、サポートをしっかりといたします。そのため、恐れ入りますが人数限定とさせていただきます。
 

講座の参加方法

今回、ZOOM(オンライン)で実際に取り組みながら、出てきた質問に答えつつ、申請書を完成させるための講座となります。
前回も講座の募集をしたところ、すぐに満席となりました。


今回もぜひお役に立ちたいという思いで、30,000円(税別)でご提供をさせていただきます。 その理由は、一人でも多くの小規模事業者の方にこの講座にご参加いただき、申請書の書き方のコツを体得して、売上UPへの取り組みを進めて欲しいと考えているからです。


小規模事業者持続化補助金には、締切があります。 その1週間前くらいには商工会議所もしくは商工会の確認が必要になってきます。 残された時間は、もうあまりありません。

また、しっかりサポートをさせていただくため人数限定となっております。 ぜひ、お早めにお申込みください。

オンライン開催:小規模事業者持続化補助金集中講座!一般型・コロナ特別対応型!6月25日(木)6月26日(金)開催

※両日参加できなくても後日動画をお届けするので、安心です!今回、一般型とコロナ特別対応型、共通に活用できます!

プログラム内容(予定)
・補助金を獲得する上でしっておくべき3つの視点とは?
・申請書類作成で陥りやすい罠とは?
・実践演習!申請書の書き方ワークショップ
・小規模事業者持続化補助金の活用事例
・補助金採択後にやるべきこととは? など (状況に応じて変更になる場合があります)

この講座の最大の特徴

この講座の最大の特徴は、実践型のトレーニングというところです。 申請書類に沿って、各項目で何を書くべきかということをお伝えした上で、ワークで実際に書き講座内で、申請書の大枠を作成するプログラムです。
その結果、 ・事業計画の作りこみが甘い ・数字の詰めが甘い ・申請書類の不備 このような、審査で落ちてしまう理由をつぶそうというのが狙いです。

概要

・2020年6月25日(木)26日(金):10時~13時
・オンライン(ZOOM)開催:ノートパソコンで、ネットがつながりましたら、ご参加いただけます。また、参加方法は個別にご案内しますので、ご安心ください。
・価格:30,000円(税別) ※CtoCサービスメンバー、オンラインサロン生、グループコンサルティング卒業生は特別特典付きでご案内します。

 

(※こちら動画解説にて申請書の書き方のポイントをご紹介しています!)

講座を受講するにあたってのお願い

①事前案内をご確認ください。

講座の中では、書き方のコツをお伝えし、その後実践ワークとなります。 しかし、事前案内を確認せず、ゼロベースの状態から参加されますと、ワークをスムーズに行うことができません。

事前案内をご確認されていた方が、講座での成果につながります。 参加申し込みいただいた方には、後日事前案内をお送りします。 あなたのお仕事を見つめ直したり、整理できたりするものですので、そちらに取り組むだけでも十分に価値のあるものになります。

②パソコンで実際の申請書を記入しながら参加ください。

動画では、講座の中で申請書を作ることが可能です。 ですので、実際のフォーマットを使い、その場で作成できるよう、パソコンでのご参加をおすすめいたします。 ご理解の上、ご覧いただけると嬉しく思います。

小規模事業持続化補助金の個別添削&オンラインサポート(オプション)

こちらは、「講座を受講された方」または「動画お申し込みの方」限定で「個別添削サポート」をさせていただきます。 期限内に合格レベルに仕上げるには、まず、講座をご覧いただいて、ある程度ご理解いただいてから、「申請書の添削サポート」をお受けする必要があるためです。

・申請書類をメールにてお送りいただき、赤ペン先生のように添削いたします。
・添削後、ZOOMで福島美穂より具体的なアドバイスをさせていただきます。

お一人おひとりに合わせて、直接、必要な客観的な資料の提供や、具体的なアドバイスをさせていただきます。

価格は、20,000円(税別)となります。また、詳しくは、ご参加くださった際に再度詳しくご連絡いたします。

よくあるご質問

Q:個別添削&ZOOMサポートを受けたいですが、受かるかどうか不安です。

これまで、サポートをさせていただいた皆様は合格されています。しかし万が一、残念な結果になった場合は、次回の応募の際にもサポートさせていただきますのでご安心ください。今回は複数回ご応募いただくことができますので、チャンスは多いです。

Q:2日間参加できませんが、どうしたら良いでしょうか。

両日参加できなくても、今回は後日動画にてお届けする予定です。ご安心ください。

Q:ZOOM(オンライン)の参加は初めてで、不安です。
お申し込み後に、参加方法は個別にご案内しますので、ご安心ください。

Q:個別サポートだけ受けられますか?

申し訳ありません、個別サポートのみの提供は行っておりません。 理由は、講座(動画)で情報を得ていただくことで、よりスムーズに進めることができ、合格しやすくなるためです。 恐れ入りますが、ご理解をいただけますと幸いです。

Q:補助金は「後払い」と伺いました。そこで、融資も申請したいのですが、相談できますか?

はい、お任せください。融資と補助金とを合わせてご相談に承ることは多くあります。 また今回、日本政策金融公庫の新型コロナウイルス特別貸付という無利子無担保の融資もあります。 こういった支援策をぜひ上手く活用なさってください。

初回無料相談はこちら

追 伸

これまでに小規模事業者持続化補助金だけでなく、いろんな種類の補助金のサポートをさせていただいております。

ただ、最初にご相談いただいたときには、あまり事業プランが明確でなかったり、書き方のポイントがずれているなと感じることがあります。 しかし同時に、やられているお仕事や、これからの取り組みが非常に素晴らしく応援したいお仕事もたくさんあります。

そういったあなたのお仕事を発展させるために、その想いを形にしていきたいと思っています だからこそ、本気で成果を上げたいと思われている方にこそ、この講座に参加していただきたいと思っています。

一方で、中途半端な覚悟では、この講座に参加しないでください。 なぜなら、講座を見て申請書が出来上がるわけではなく、 実際にワークをして申請書を作成し、提出しなければ、採択されることはないからです。 補助金申請はすべての人が採択されるわけではありません。

しかし、この『経営計画書』と『補助事業計画書』に取り組まれることだけでもご自身のお仕事を見直すいい機会だと思います。 あなたの補助金獲得、そして今後のお仕事の発展にお力になれることを願って、お待ちしております。

画面であなたとお会いできるのを、心から楽しみにしています!

 

【優先案内受付中】オンライン講座(6月25日26日)または動画のご希望はこちら  

投稿者:entre-woman