【言葉】空虚な目標であれ、目標をめざして努力する…

●【言葉】空虚な目標であれ、目標をめざして努力する…

お疲れさまです、福島美穂です。

言葉には力があります。

そこで、一日の終わりに「目標をめざして努力すること」を考える一言を綴ります。

【本日の言葉】


空虚な目標であれ、目標をめざして努力する、その過程にしか人間の幸福は存在しない。

by三島由紀夫


三島 由紀夫(みしま ゆきお、本名:平岡 公威(ひらおか きみたけ)、1925年(大正14年)1月14日 – 1970年(昭和45年)11月25日)は、日本の小説家・劇作家・評論家・政治活動家・民族主義者。血液型はA型。戦後の日本文学界を代表する作家の一人である。代表作は小説に『仮面の告白』、『潮騒』、『金閣寺』、『鏡子の家』、『憂国』、『豊饒の海』四部作など、戯曲に『鹿鳴館』、『近代能楽集』、『サド侯爵夫人』などがある。人工性・構築性にあふれる唯美的な作風が特徴。

あなたは、どんな目標を持って努力していますか?

ゆっくり休んでくださいね。

今日も一日、お疲れ様でした☆

私は女性起業家の方を、応援しています!


あなたのやりたいことを実現するために。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman