【言葉】簡単なことを完璧にやる忍耐力の持ち主だけが…

●【言葉】簡単なことを完璧にやる忍耐力の持ち主だけが…

お疲れさまです、福島美穂です。

言葉には力があります。

そこで、一日の終わりに「簡単なことを完璧にやること」を考える一言を綴ります。

【本日の言葉】


簡単なことを完璧にやる忍耐力の持ち主だけが、いつも困難なことを軽々とこなす熟練を身につける。

byシラー


ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラー(1759年11月10日 – 1805年5月9日)は、ドイツの詩人、歴史学者、劇作家、思想家。ゲーテと並ぶドイツ古典主義(Weimarer Klassik)の代表者である(初期の劇作品群はシュトゥルム・ウント・ドラング期に分類される)。独自の哲学と美学に裏打ちされた理想主義、英雄主義、そして自由を求める不屈の精神が、彼の作品の根底に流れるテーマである。青年時代には肉体的自由を、晩年には精神的自由をテーマとした。彼の求めた「自由」はドイツ国民の精神生活に大きな影響を与えた。


あなたは、コツコツとどんなことをやり遂げますか?

ゆっくり休んでくださいね。

今日も一日、お疲れ様でした☆

私は女性起業家の方を、応援しています!


あなたのやりたいことを実現するために。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman