サロンやお教室で「お問い合わせ」から「お申込み」につながる!電話とメールのポイント

サロンやお教室で「お問い合わせ」から「お申込み」につながる!電話とメールのポイント

 

こんにちは、福島美穂です。

 

お問い合わせが来てもなかなかお申し込みまで繋がらない!が解決出来ますよ!

 

 

先日、このようなメッセージをいただきました。

 

美穂さん

いつもメールをありがとうございます!

栃木で〇〇のサロンをしているUと申します。

(中略)

時折、お問い合わせをいただくようにはなったのですが、なかなかご予約まではつながりません。

もしかして、いたずらなのかな?と思って、お返事に迷ってしまうことも。

(中略)

今度ぜひお会いしたいと思っています!

今後ともよろしくお願いします^^

栃木県 サロン主宰 Uさま

 

Uさま、メッセージをいただきましてありがとうございます^^

温かいお言葉、嬉しいです!

「お問い合わせ」はいただくけれど、ご予約になかなかつながらないとお悩みなのですね。

まず、「お問い合わせ」もご縁のひとつですね。

どのあたりで「いたずら」だと感じられたか?が分かりかねるのですが…

電話の場合とメールの場合とで、気を付けていただきたいポイントをご紹介します!

・電話で答える場合:「明るくゆっくり話す」

→お客様も緊張されていたりします^^

だからこそ聞き取りやすく明るめに、早口にならないようにしてください。

・メールで答える場合:「心を込めて丁寧に」

→文字は気を付けないと、誤解を与えたりキツくなってしまったりします。

だからこそ余計に、心を込めてお届けしたいですね^^

たとえば、お客様のご要望で「難しいな」と感じることに対して「代替案」を提示したり、

最後に「何かご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください」と添えたり。

ぜひ、ご連絡をいただいたことへの感謝とともに、お返事なさってください。

ご自身ができる精一杯のことを伝えるようにすると、それは相手に「誠実さ」となって伝わりますよ^^

そして、こういったことの積み重ねが、信頼につながります。

いますぐのご予約はいただけなくても、先々のご予約につながったケースをたくさん見てきました^^

もし良かったら、振り返って見られてください。

 

 

メル マガでは、ブログでは伝えきれないノウハウや情報を、無料でギュッ!とまとめてお届けしています。

 

【無料】賢くきちんと稼げる女性起業家になるためのエッセンスがギュッと詰まった秘訣を、こちらからぜひ受け取ってくださいね^^

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。
 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman