お客様から指名買いされる!女性向けの男性向けのポイント

●お客様から指名買いされる!女性向けの男性向けのポイント

こんにちは、福島美穂です。

 

「男性と女性の違い」を理解して自分の理想のお客様から指名買いしていただけますよ!

 

「私は、女性向けに商品・サービスを展開されたい企業のコンサルティングをさせていただくことが多いです。

そのため、「男性と女性の違い」を研究しています。

同じような商品・サービスであっても、刺さるポイントが違うのです。

ここを抑えておくことで、グン!と売りやすくなりますよ。

では、いきますね!


 
<指名買いされる!女性向け・男性向けの3つのポイント>

1.スペックとシーン

たとえば、新しいデジカメを買う場合を想像してください。

・男性向け:スペック(データや数値)を用いて説得力を!

→「この機種は、他と比べて軽量で、かつ、従来よりバッテリーの持ちが3割も良くなりました」

・女性向け:使うシーン(場面)を具体的に!「あなたは、こうなれる」という視点で伝えてください。

→「この機種は、軽くて旅行先でも持ち運びしやすいです。写真も簡単にキレイに取れて、SNS映えしますよ!」

という感じです。

2.解決策と悩み

お客様が「どちらがいいなか?」とか決めかねているときのアプローチのコツです。

・男性向け:解決策を提示!

→お客様がなぜほしいのか?何に引っかかっているのか?をしっかり聞いて、解決策を提示してください。

おすすめの商品・サービス、方法などを、論理的に説明することを意識するのがコツです。

・女性向け:悩みを話してもらう!

→一方女性の場合は、一緒に悩んでください(じっくり聞くイメージ)

ちなみに女性の場合、「悩む」ポーズはしますが、実は自分で答えを持っていることが多かったりもしますよね(笑)

聞いてほしかったりするので、遮ったりせずに付き合ってください!

3.ゴールとプロセス

「その商品やサービスがほしいな」と思ってもらったとき、実際にお買い上げになるまでスムーズに行くためのポイントです。

・男性向け:ゴールを先に!

→男性は「だらだらと話しをされる」ということを嫌う傾向にあります。

「だから何?」となってしまうのですね。。。

だからこそ、「ゴール(結論)」を分かりやすく明確に伝えることを意識してください。

・女性向け:プロセスを楽しむ!

→一方女性は、会話やお買い物のプロセスを楽しむ傾向にあります。

つまり、ゴール(結論)を急いではいけないのです。

じっくり付き合うつもりで臨んでください。

いかがでしょうか?

もちろん、人によって違いますね。

なので、しっかり目の前のお客様を観察しつつ、このような傾向があると分かっておくと、お客様へのアプローチをしやすくなりますよ。

あなたは、ご自身の商品・サービスを提供するプロです。

もし、ご自身ならどんなことをお客様に伝えられそうですか?

良かったら、何か一つ考えてみてください。

何か少しでもお役に立てますと嬉しいです。

メル マガでは、ブログでは伝えきれないノウハウや情報をギュッ!とまとめて、無料でお届けしています。

【無料】賢くきちんと稼げる女性起業家になるための秘訣を、こちらからぜひ受け取ってくださいね^^

 

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。
 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman