「あなたにお願いしたい!」「あなたから買いたい!」と指名買いされる!〇〇〇を魅せる方法

●「あなたにお願いしたい!」「あなたから買いたい!」と指名買いされる!〇〇〇を魅せる方法

こんにちは、福島美穂です。

 

「あなたにお願いしたい!」「あなたから買いたい!」と指名買いをしてもらえますよ!

 

想像してみてください。

「あなたにお願いしたい!」「あなたから買いたい!」

そう言われたら、やはり嬉しいですよね。

他者ではなく「あなた」を選んでくれたということになるわけですから。

これは「指名買い」という状態です。

指名買いをされるのに、欠かせないものがあります。

それは「信頼関係」です。

特に、私たち起業家にとって「信頼関係」は、すべてのベースになりますね。

でも、この信頼関係は、一朝一夕にとはいきません。

やはりコツコツと、お役に立てることをお届けしたり、「力になってくれているなぁ」と思われたり。

そういうことの積み重ねが「信頼関係」そして「指名買い」につながるのです。

そこで、今日は「好感度を魅せる方法」です。

まず、言葉の定義から。私なりにこのように定義しています。

※「好感度」:「この人いいな」と居心地の良い人だと思われること。

お客様はあなたの「好感度」に惹きつけられます。

好感度が高まれば、自ずと接点も多くなります。

それが、ビジネスチャンスにつながるのです。

「好感度」のメインは「3秒のパッと見」です。

理由はそれが、第一印象につながるからです。

これは、リアルでもWEBでも言えること。

たとえば、ブログやFacebookなどのSNSで、他の誰かを悪く言うようなことを発信して、それをたまたま誰かが目にしたら?

普段はそんなことは無くても、「この人、こんなこと言うんだ」って思われます。

好感度は下がってしまいますよね。

SNSは、いくら自分のメディアだとしても「公の場」であることは意識しておきたいところです。

<好感度を魅せる3つのポイント>

1.身だしなみ

→これはパッと見を意識します。

たとえば、清潔感、立ち居振る舞い、笑顔など。

最初は上手くいかなくても、意識することで、あなたの魅力になりますよ^^

2.NOだけを言わない

→お客様からのお問い合わせに対して、「その日はダメなのです」とだけ言ってしまう。

このように、「できません・分かりません」だけを伝えてしまうと、残念な気持ちにさせて終わりになります。

これでは、チャンスを逃してしまいますし、好感度も上がりませんね。

このような時は、代替案を出す、申し訳ない気持ちを添える、などを意識しましょう。

3.肯定的な言葉や依頼口調を使う

→「私はこれ、嫌いです!」というよりも、「私はこれ、好きではないのです」の方が、柔らかい感じがしませんか?

同様に「少々お待ちください」よりも、「少々お待ちいただけますか」の方が、柔らかい印象を与えます。

そんなこと?と思うかもしれません。

でも、こういうことの積み重ねが、好感度アップや信頼関係構築につながります。

良かったら何か一つ!意識してみてください。

メル マガでは、ブログでは伝えきれないノウハウや情報をギュッ!とまとめて、無料でお届けしています。

【無料】賢くきちんと稼げる女性起業家になるための秘訣を、こちらからぜひ受け取ってくださいね^^

 

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。
 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman