お申し込みが入る!販売記事の作り方2つのポイント

●お申し込みが入る!販売記事の作り方2つのポイント

こんにちは、福島美穂です。

 

「こんなお客様が来てくれると嬉しいな」と思うお客様に出会い、「買いたかった!」「欲しかった!」と喜ばれることができますよ!

 

今回は、「お申し込みが入る!販売記事の作り方3つのポイント」についてご紹介します。

 

WEBから「お申し込みが入る」ようにするには、コツがあります!

たとえば、ブログ記事などで何となく「当日やること」を書いて、募集するのでは、残念ながらお申し込みは入りません。

理想のお客様に「私のためのもの(商品・サービス)なのね!」と思ってもらうことが大切です。

ここで、ポイントをご紹介します!

<販売記事の作り方2つのポイント>

1.1つの販売記事で、1つのテーマにする!

→あれもこれも…と書きたくなるかもしれません。

でも、「1記事1テーマ」が基本です。

ほかのテーマのものは控えるほうが分かりやすいですし、伝わりやすいですよ。

2.その商品やサービスの購入すると、どうなれるのか?を明確に!

→読んでくださった方がイメージできるように具体的に!がポイント。

イメージできないものは、手に取ってもらえません。

 

 

何か少しでもお役に立てますと嬉しいです。

 

メル マガでは、ブログでは伝えきれないノウハウや情報を、無料でギュッ!とまとめてお届けしています。

【無料】賢くきちんと稼げる女性起業家になるためのエッセンスがギュッと詰まった秘訣を、こちらからぜひ受け取ってくださいね^^

 

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。
 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman