WEBから理想のお客様に出会い「いま買いたい!」と言ってもらえる方法

WEBから理想のお客様に出会い「いま買いたい!」と言ってもらえる方法

 

こんにちは、福島美穂です。

 

お客様に「いつか買いたいです」と言われていたことから卒業!「いま買いたい!」と言ってもらえるようになりますよ!

 

 

先日このようなご質問をいただきました。

 

美穂さん、いつもブログ・メルマガを読ませていただいています!

私は、自宅でカルトナージュ教室をしています。

(中略)

作品を見た方からは、「わぁ、可愛いですね!」「私もいつか習いたいです!」と言ってもらえます。

でも、なかな実際に習いに来てくださる方は少なくて。。。

「習ってみたい」とは思ってもらえているようなのですが、「実際に習う」ところまでは、いかないようなのです。。

どのように伝えるのが良いでしょうか?

神奈川県 カルトナージュ教室 Sさま

 

Sさま、メッセージをいただきましてありがとうございます!

お客様から「いいな」とは思ってもらえているようなのに、なかなか実際に習うところまでいかず、お悩みなのですね。

 

良さは伝わっているはずなのに…確かにどうにかしたいですね。

 



まず「買おう!」と思ってもらうには、この3つの壁を突破する必要があります。

1.その商品やサービスが、必要(欲しい!)と思ってもらうこと。

2.あなたから買いたい!と思ってもらうこと。

3.いま買いたい!と思ってもらうこと。



最終的に「買おう!」と行動してもらうには、このどれが欠けても、ダメ。

そして「欲しい!買いたい!」「あなたから買いたい!」を乗り越えないと、「いま買いたい!」に至らないのです。

Sさんの場合は「いつか(あなたから)習いたい」と思ってもらえている状態です。
 

もったいないですね^^;

逆に言えば、「いま買いたい!」壁を乗り越えれば、「買ってもらえる可能性が高くなる」ということになります。
 



そこで、2つの解決策をご紹介しますね!

ーーーーー

<「いま買いたい!」と言ってもらうために>

1.限定感を演出する!

2.特別感を演出する!


ーーーーー

具体的には、こちらです。

1.限定感を演出する!

→これは、たとえば「クリスマス限定!」「年末限定!」とかです^^

ちなみに私は、コンビニスイーツが大好きなので「冬季限定」などを見ると、つい「買っておかなきゃ!」と思ってしまいます(笑)

あとは、旅行先でのお土産をイメージしてみてください。

たとえば地域限定のお土産であれば「いましか買えない!」と思い、「買っておこうかな」となりますよね。

こういったものを、上手に使うと「限定感」を演出しやすくなりますよ。


2.特別感を演出する!

→「あなただけ特別」というもの。

たとえば、誕生日や記念日などで活用しやすいです。

 

お客様を「えこひいき」して、「特別メニューをご紹介します」というのも良いですね。

ポイントはこの「特別感」をお客様に『実感』してもらうことです。

この実感をしてもらえないと、あまり意味がありませんので^^



このように「限定感」と「特別感」を上手に活用することで、「いま買いたい!」スイッチを押すことができますよ。

 

 

メル マガでは、ブログでは伝えきれないノウハウや情報をギュッ!とまとめて、無料でお届けしています。

 

ef="http://ameblo.jp/miho-daily/entry-12176223808.html" target="_blank" title="">【無料】賢くきちんと稼げる女性起業家になるための秘訣を、こちらからぜひ受け取ってくださいね^^

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。
 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman