イベントなど満席にするために必要な「〇〇」って具体的にどうすればいいですか?

イベントなど満席にするために必要な「〇〇」って具体的にどうすればいいですか?

 

こんにちは、福島美穂です。

 

イベントなどでどんどんお客様がイベントに来てくれて満席にすることが出来ますよ!

 

 

先日このようなご質問をいただきました。

 

美穂さん

いつも参考にさせていただいています。ありがとうございます!

(中略)

よく「予告」をするといいと聞いて、早めに記事に書いたりしているのですがなかなか上手くいきません。

「予告」ってどうすれば良いですか?

(中略)

これからもよろしくお願いします^^

千葉県 クレイ&アクセサリー教室主催 Mさま

 

Mさま、メッセージをいただきましてありがとうございます。

一口に「予告」と言っても、1~2回発信しただけではなかなか認知は広がりません。

たとえばブログに書いたとしても、その記事を「たまたま」目にしなければ気が付かないからです。

ですので余裕を持って、小出しで何度も予告することがとっても大事なのです。

 



では、まとめます!

<満席にするために必要な「予告」3つのポイント>

1.見込みとなるお客様を300人以上集めておく。

⇒ブログの読者様であったり、メルマガやLINE@の登録者の方だったり。

2.時期の目安は、予告は2カ月以上前から、募集開始は1カ月以上前から。

⇒たとえば1週間前に「開催します!」と言っても、「参加したくてもできない」という場合が多くなります。

3.予告はブログなら20回以上、メルマガやLINE@でも同様に。

⇒もしお持ちのメディアがブログのみでしたら、30回は書きたいところです。

予告のネタって実は色々なところにあるのです。




たとえばイベントなら…

開催日決定、開催場所決定、こだわり、イベント開催への想い、以前の参加者さまの声、今回お申し込みの方の声、(あれば)プレゼント紹介、注意事項などなど。

イベント開催にいたるまでの過程を丁寧にたどっていくと、実はネタの切り口がたくさん見つかりますよ!

 

メル マガでは、ブログでは伝えきれないノウハウや情報を、無料でギュッ!とまとめてお届けしています。

 

【無料】賢くきちんと稼げる女性起業家になるためのエッセンスがギュッと詰まった秘訣を、こちらからぜひ受け取ってくださいね^^

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。
 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman