サロンさんで10分1,000円って誰が決めたのでしょう?安易な値下げがダメな理由

●サロンさんで10分1,000円って誰が決めたのでしょう?安易な値下げがダメな理由


こんにちは、福島美穂です。

 

「お友達価格という名の大幅値引きに悩んでいる」という状態から、サクッと簡単に!価格を上げることができますよ!

 


先日、読者の方からこのようなご質問をいただきました^^

 

美穂さん

いつもお世話になっています。

私は、自宅でサロンをしているSです。

よく10分1,000円と言いますが、自宅サロンなので、それもなぁと思ってしまい。

60分3,000円の〇〇などを提供しています。

月30万円は売上を立てられるようになりたいです。

そのためこれではダメな気もするのですが、ずっと来てくれているお客様もいるし、どうすれば良いかな?と思っています。

(中略)

またどうぞよろしくお願いします。

埼玉県 サロン主宰 Sさま
 

 

Sさま、メッセージをいただきましてありがとうございます。

単価について、悩まれているとのこと。

現在は、60分3,000円にされているのですね。

ちょっと計算してみましょう。

300,000円/月÷3,000円=100人/月

いまのままですと、月100人集客しないと達成できません。

たとえば、月の稼働日数が20日である場合。

100人÷20日=5人/日

つまり、毎日5人集客しないといけないことになりますね。。

 



…これって、現実的ですか?

安易な値下げは、こういったひずみを起こしてしまうのです。

仮に、60分6,000円だとすると。

300,000円/月÷6,000円=50人/月

60分10,000円なら?

300,000円/月÷10,000円=30人/月

となりますね。

価格設定は、

・競合調査、も大切ではありますが、

・ご自身が動ける時間と目標金額を一緒に考えること、も大切ですよ^^

「でも…」という不安なお気持ちがあることも、よく分かります。

もし経験が少ない気がして不安という場合は、「モニター」という形で人数や期間を限定してメニュー提供をしてみてください。

レギュラーメニューを安価にしてしまうと、苦しくなってしまいますので。
 

 

メル マガでは、ブログでは伝えきれないノウハウや情報を、無料でギュッ!とまとめてお届けしています。


【無料】賢くきちんと稼げる女性起業家になるためのエッセンスがギュッと詰まった秘訣を、こちらからぜひ受け取ってくださいね^^
 

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。
 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman