「持続化給付金」で、個人事業主の方が最大100万円をもらうための「対象月」の選び方

●「持続化給付金」で、個人事業主の方が最大100万円をもらうための「対象月」の選び方

 

こんにちは、福島美穂です。

 

給付金をもらえることができますよ!

 

「持続化給付金」最大200万円(個人は100万円)の受付がスタートしています。

さらに!「小規模事業者持続化補助金」で<コロナ特別対応型:最大100万円>も受付開始になりました。

名前が似てるので混同されがちですが、全く別モノです。

両方もらうこともできます。

ここでは「持続化給付金」で、個人事業主の方が最大100万円をもらうための「対象月」の選び方をご紹介します。

【「持続化給付金」で個人事業主の方が最大100万円をもらうための「対象月」の選び方】

まず、このようになっています。

・法人:200万円まで、個人事業者:100万円までを給付。※昨年1年間の売上から減少分が上限。

■給付額の算定方法
前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)
※金額は10万円単位。10万円未満の端数があるときは、その端数は、切り捨てる。

<個人事業主Aさん>
・2019年の総売上200万円だとします。
・2019年2月売上:20万円、3月売上:20万円でした。
・2020年2月売上:10万円、3月売上:5万円だとすると…

<2月を「対象月」にした場合>
200万円ー(10万円×12ヶ月)=80万円→もらえる上限は80万円となります。

<3月を「対象月」にした場合>
200万円ー(5万円×12ヶ月)=140万円→最大となる100万円もらえます。

上記をふまえて、「対象月」を選ぶ際の参考になさってください。

また「対象月」は、2020年1月から12月の任意の月を選ぶことができます。

そのため、もしいま「50%までは減ってないなぁ」という場合も、対象になる月が出てくるかもしれません。

そのときは、ぜひ上手く活用なさってくださいね。

「私は対象?」と気になる場合は、こちらをご覧ください。

 

申請の要領はこちら

手続き自体はあまり難しくないと思いますので、ぜひまずはご自身で取り組まれてみてください。

もし、申請にあたってサポートが必要でしたらお気軽にお声がけください

みなさまがスムーズに給付金が受け取れますよう、サポートをさせていただきます。

 

少しでもお役に立てますと幸いです。

スムーズに給付金を受け取りたい場合はこちら

 

●【無料メル マガ&レポート】:女性起業家のための集客・経営のはじめかた
 

●【無料メル マガ】ブログ・SNS不要!CtoCサービス攻略の秘訣

 

●女性起業家のためのオンラインサロン
 

●女性起業家のためのオンラインコミュニティ「アントレウーマンサロン」

 

●DVD「女性から「これ欲しかった!」と喜ばれ、お客様が3倍に増えるWEB集客基礎講座」

 

DVD「夢を叶える!仕事も家庭も大切にしたい女性のための起業準備講座」

DVD「おひとり様起業で売上がサクッと3倍になる!周りの人を最強の味方に変える方法」

 

お客様の声はこちら!

●たった90日で理想のお客様に出会い、賢くきちんと稼ぐ方法 

 
◎ご相談はお気軽に◎

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman