速報!商工会地域:小規模事業者持続化補助金募集開始!(一次締め切り6月28日まで)

速報!商工会地域:小規模事業者持続化補助金募集開始!(一次締め切り6月28日まで)

 

こんにちは、福島美穂です。

 

小規模事業者持続化補助金(HP作成や広告宣伝、店舗改装などで返済不要の「もらえるお金」)で、新たなことに取り組みやすくなりますよ!

 

 

5月22日(水)より、商工会地域での小規模事業者持続化補助金の募集が開始されました!

https://www.smrj.go.jp/org/info/solicitation/2019/pjacom0000003me8.html

こちら、66ページからなる「公募要領」をすべて読み込みました。

合格のための押さえるポイントは、「商工会議所ver」と同じです。

違いは、「エリア」です。

たとえば、東京都の場合。

・東京都の場合

下記のエリアの方が、対象となります。
https://www.shokokai-tokyo.or.jp/aboutus/list
(上記以外の東京都の方は、「商工会議所」の管轄です)

「私はどうだろう?」という場合は、ぜひ事務局へお問い合わせくださいませ。

https://www.smrj.go.jp/org/info/solicitation/2019/pjacom0000003me8.html

ここで今回のように、「一次締め切り」と「二次締め切り」があった場合の合格率の違いをご紹介します。

【どっちが有利?「一次締め切り」と「二次締め切り」】

結論から先に申し上げますと、「一次締め切り」です。

理由は、「一次締め切り分」から、先に審査にかけるからです。

補助金は、国家予算でその枠が決まっています。

「予算消化」していきますので、「一次締め切り分」から審査をして、残った分で「二次締め切り分」を審査する、ということは、普通にあります。

※ただ、審査基準は同じです。ですので、二次締め切りでもしっかり作りこめば、合格はもちろんできます。

従って、「一次締め切りなら受かったかもしれないけど、二次締め切りだったから残念な結果に」ということも、ありうるのです。

ちなみに、審査結果の詳細は公表されません。

ですので、事務局に問い合わせても、教えてくれません。

でもですね、実は、審査員は私のような「中小企業診断士」なのです。

(私は、補助金の獲得支援をしているため、職業倫理の観点から審査員はしませんが)

そして、中小企業診断士仲間が、実際に審査員をしておりまして。

そのため、補助金の審査の流れなどが、分かるのです。

ですので、もし、商工会地域で、小規模事業者持続化補助金を活用したい!と思ったら。

ぜひ、まずは「一次締め切り6月28日まで」を目指して取り組んでください。

ビジネスにおいて、「時間がまだある」というのはとても優位な状況です。

もし仮に、「一次締め切り6月28日まで」に間に合わなくても、「二次締め切り7月31日まで」がありますからね。

ぜひ、上手に活用なさってください。

では、先日の「小規模事業者持続化補助金の書き方講座」のご感想を紹介させていただきます。
 

ぼんやりとしたイメージから、やるべきことが分かりました。

自分のこれからやりたい事に、補助金は使えるのか、何を準備する必要があり、どのような流れで補助金が受け取れるのか分からなかったため、参加致しました。

合格するために、必要な事を専門家から学びたいと思いました。

「実現可能な事を記す」ということが、一番印象に残りました。

普段からの「こうしたい」という、ぼんやりとしたイメージが、実際に販路拡大に向けて、やるべきこと、やらなくていい事が分かりました。

物販をプロデュース販売されている Tさま

Tさん、よかったです!

公募要領を分析し、実際の合格事例をもとに、この講座をさせていただきました。

「合格」と「活用」にとことん!こだわっているからです。

国からお墨付きがもらえて、お金がもらえるのが、補助金です。

もともとは私たちの税金ですから、頑張っていらっしゃる方に、活用いただきたいです。

こちらの動画は5月30日(木曜日)までの期間限定で、ご覧いただくことができます。

さらに、動画をお申し込みしてくださった方の中から小規模事業者持続化補助金の申請書チェック&アドバイスとして個別サポートもご用意しております!
申請書類をメールにてお送りいただけま
すと、福島美穂より具体的なアドバイスをさせていただきます。
少しでも、お役に立てますと嬉しいです。

 

動画で好きな時にいつでも見ながら補助金の獲得ポイントがわかりますよ!

 

動画で小規模事業者持続化補助金の合格のコツを知りたい方はこちら(5月30日木曜日まで)!

 

私は女性起業家の方を応援しています!

 

あなたのやりたいことを実現するために。
 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました☆

ブログパーツ

投稿者:entre-woman