お客様へのアプローチって実は2種類あります!

こんにちは!福島美穂です。

では本日のテーマはこちらです。

o2592193613784676836

【お客様へのアプローチって実は2種類あります!】

2種類と聞いて、何を想像されましたか^^?

それは、「思い出してもらうアプローチ」と「すぐに行動してもらうアプロ―チ」の2種類です。

マーケテイングの世界では、AIDMAとAIDAって言われています。

(あ、単語はどうでもいいですね^^)

具体的には、この2種類です。

・AIDMA(アイドマ):思い出してもらうアプローチ

→メルマガやお手紙などで継続的にアプローチをして、「○○ならAさん!」って思い出してもらうこと。

・AIDA(アイーダ):すぐに行動してもらうアプローチ

→そのメールやレターを読んで「欲しい!」「買いたい!」って思ってもらうこと。

そもそも、役割が違いますね。

普段は「思い出してもらうアプローチ」が必要で、ここぞ!!というときは「すぐに行動してもらうアプローチ」が必要だったりします。

なので、上手に使い分けることが大切です。

ただ…アプローチって、単にお知らせするのではなくて『設計』が大事だったりします。

≪アプローチを設計する≫

聞き慣れないかもしれませんが、とっても大事なことです。

ではどう『設計』するのか?

実は『設計(フォーマット化)』しておくと、とーーっても楽に効果を得られやすくなるのです。

主なメリットは、この3つ!!

1.迷わなくなる。
⇒書く要素が決まっているから「そもそも何を伝えよう…」って悩まなくて済みます。

2.時間短縮できる。
⇒内容が明確でブレずに進めるため、時短につながります!

3.逆算して動ける。
⇒ゴールに向かって手を動かせばよいので、とっても楽チンです♪

はい^^忙しい女性起業家の方にとって、良いことづくめですね^^

少しでもお役に立てますと嬉しいです!

 「女性起業家のための集客・経営のはじめかた」無料メールセミナーのご登録はこちらから 




投稿者:entre-woman