「安易に価格(安さ)で勝負する=すぐに値引きをする」をやめる

こんにちは!福島美穂です。

では本日のテーマはこちらです。

o0800068913687370581

≪「安易に価格(安さ)で勝負する=すぐに値引きをする」をやめる≫

お約束いただける方だけ、読み進めてください。

まずは、価格以外で、お客様が喜んでくださることを、徹底的に考えてください^^

たとえば、お客様が予約をされたとき、来店されるとき、お見送りをするとき…

お客様とは色々な接点があるはずです。

たとえば個人サロンさんで、お客様が来店されるとき。

すぐにお出迎えできるように笑顔でスタンバイしてお待たせしない、とか。

お客様がお帰りになる際は、ドアではなくエレベーターまできちんとお見送りする、とか。

ちょっとしたことかもしれませんが、こういう一つひとつなのです。

お客様に「私のために、ここまでやってくれるなんて^^」

って喜んでもらうには何をすれば良いのかを、とことん考えて取り入れてみる。

あ、無理の無い範囲で、ですよ^^

そういう関わりをしていくと、お客様は徐々にあなたに信頼を寄せてくださいます。

そして、あなたはプロとしてお客様が「理想の姿」になれるように伝えてほしいのです。

「こうしたら理想に近づけますよ」と、具体的に分かりやすく提示をしていく。

押し売りではなく、お客様は「必要だから購入する」という認識になっていただけるアプローチです。

お客様がご自身で「必要」だと感じてくださるとき、値引きや割引きに頼らずとも来ていただけるようになります。

少しでもお役に立てますと嬉しいです!

 「女性起業家のための集客・経営のはじめかた」無料メールセミナーのご登録はこちらから 




投稿者:entre-woman