なんと、大学教授から大学の500人教室で学生さんにお話する機会をいただきました!

大学の教授から学生さん達が目の前の就職活動に流されて自分を見失わないためにしっかり自分を見つめて就活に臨んでほしいから

20代でうつとなった経緯やうつ専門カウンセラーの立場から話をしてほしいとお話をいただきまして、微力ながらお力になれたらと引き受けさせていただきました。

(中略)

結婚の挨拶に行った、3年前『仕事、いつ辞めるの?』と聞いてきた義両親。

昔ながらの、日本のお嫁さんを想像していた義両親からは働く嫁なんて、認めがたかった、かもしれません。

それが、『素晴らしい仕事をしているのだからとことん、頑張りなさい。』と言ってくれるように。

わたしにとって、仕事を家族から、応援されることは夢みたいなことでした。

それが、叶った今、わたしは、もーっと頑張らなきゃと思いました。

河野さん (東京都・カウンセラー・河野礼菜さん)