お客様への正しいアプローチ

こんにちは!福島美穂です。

では本日のテーマはこちらです。

o1600119513710462398
【お客様への正しいアプローチ】

1.見込みとなるお客様に、認知されていない。

2.「認知⇒体験⇒購入」のステップがイマイチ。

「認知」は、誰でもいいから知ってもらう!ということではなく、≪興味のありそうな方に知ってもらう≫ことが大切です。

興味無い方に、知っていただいても、あまり効果は得られません。

興味がないので^^

では、興味のありそうな方にどうアプローチをするかというと、それが、「理想のお客様像を明確にする」ということなのです。

理想のお客様像を明確にして、その方に届く表現はどんな表現ですか?

どんなメニューなら、興味を持っていただけそうですか?

これを、しっかり掘り下げて組み立てていきます。

次に「認知⇒体験⇒購入」のステップについて、お伝えします^^

「認知」してもらわないと、「購入」してもらうことはできません。

その中でも特に、手に取れないものなど、形の無いものは「体験」があった方が伝わりやすいです。

たとえば、サロンでの施術とか、お教室でのレッスンとか、カウンセリングとかですね。

大切なことは、「購入する価値」を、きちんと言葉や写真などで明確に伝えること。

ここがイマイチだと、残念ながらお客様は上手に階段を上がることができません><

なぜなら、よく分からないものは買いにくいからです。。。

なので、良かったらぜひ、見直してみてください^^

少しでもお役に立てますと嬉しいです!

 「女性起業家のための集客・経営のはじめかた」無料メールセミナーのご登録はこちらから 



投稿者:entre-woman