女性起業家が自宅サロン・教室からテナントへ!お店を持つ方法 > 女性起業:ブログ > 無料と有料の上手な線引きの仕方

無料と有料の上手な線引きの仕方

こんにちは!福島美穂です。

では本日のテーマはこちらです。

o2200164313750485679
【無料と有料の上手な線引きの仕方】

カウンセリングやコーチングなど、目に見えないものを扱っている場合、

特に無料と有料の線引きに悩まれる方が多いように思います。

あ、コンサルティングもそうですね^^

まず大切なことは、『無料と有料の基準を持つ』ことです。

私の場合は、

・無料:一般的なこと

・有料:個別具体的なこと

という基準を持っています。

現実的に、無料でお応えできる範囲って、限界があるのです。

状況もすべて理解しているわけではないので^^

かと言って、「有料ではないので教えません」なんて野暮なことは言いません(笑)

そんな人、何だかイヤですよね^^

たとえば、

・ブログの関連URLをご案内する

・個別具体的には有料コンサルティングで承っている旨を記載する

こんな風にして「お知らせ」します。

有料メニューは、あくまでも「お知らせ」だけです。

必要があれば、「お願いします」って言ってくださいます^^

そこまでは必要ないなと思う方に、「買ってください」というのは、やめた方が良いですね。

ゴリ押しになってしまいますから(笑)

お互いに、気持ち良くお仕事したいですよね。

そのために、どのような基準を設けて、どう伝えていくか?

少しでもお役に立てますと嬉しいです!

 「女性起業家のための集客・経営のはじめかた」無料メールセミナーのご登録はこちらから 



良かったらぜひ、考えてみてください^^

投稿者:entre-woman