お客様にとっての「価値」をきちんと提供する

こんにちは!福島美穂です。

では本日のテーマはこちらです。

o2592193613784676836
【お客様にとっての「価値」をきちんと提供する】

まず、お客様は「価値>価格」であれば、魅力を感じてくださいます。

ここで言う価格は、安ければ良いというわけではないのですね。

価格以上の価値を提供できれば、リピートにもつながりますし^^

では、お客様にとっての「価値」は何か?

ということがポイントです。

たとえば、首や肩の凝りをほぐすリラクゼーションである場合。

凝りがほぐれるのは、もちろんですが、

その他対応には、お客様によってその好みが分かれます。

実は、一番良いのは…

「お客様に聴くこと」なのです^^

推測で対応するよりも、聴ける状態なら聞いてしまうのがイチバンです。

たとえば、施術中の好みの状況。

予約時や施術前のカウンセリングシートで、

=======

質問:どのような状態がお好みですか?

1.静かにすごしたい
2.色々と質問をしたり会話を楽しみたい
3.ほどほどに過ごしたい

=======

で、選んでいただいた上で、それに見合った対応をします。

そうすれば、間違いないですよね^^

なぜなら、お客様はそういった対応も含めて「価値」を感じてくださっているからです。

価格以上の価値を提供するには、どうしたら良いのか。

良かったらぜひ、考えてみてください!

少しでもお役に立てますと嬉しいです!

 「女性起業家のための集客・経営のはじめかた」無料メールセミナーのご登録はこちらから 



投稿者:entre-woman