価格を上げるために大切な3つのこと

こんにちは!福島美穂です。

では本日のテーマはこちらです。

o1600119513823247657
【価格を上げるために大切な3つのこと】

女性起業家の方にとって悩ましいことの中に、必ず入っていくるのが「価格」のこと。

そうそう、お友達価格って、便利な言葉ですね^^

でも多くの場合、「大幅値引き」のことなのでは?!と思ってしまいます(笑)

私は「価値を感じてもらい、正当な単価をいただくこと」は

お仕事をする上では欠かせないと思っています。

そこで!!

「価格を上げるために大切な3つのこと」

1.お客様から受け入れられやすい状態で価格を上げること

年(年度)の変わり目のとき、移転するとき、メニューをリニューアルするとき。

こんなときは、「節目」と感じられますので、割と受け入れられやすいです。

これが、「8月14日から値上げします!」と言われると、中途半端感は否めません^^;

2.その価格帯の商品・サービスに触れること

たとえばサロンさんで、60分5,000円で提供していたのを、60分10,000円で提供しよう!と思った場合。

「その価格帯で提供しているサービスを、なるべく実際に受けてみてください」ってお伝えしています。

なぜなら、ご自身がリアルに分からないものは、お客様にも伝わらないからです。

ここを「いやいや、他で受けるなんてもったいない…」と言っていたら、そこからなかなか抜け出せません。

もしも私がサロン運営をしていたら…目標とするようなサロンさんに「お客様」として、必ず行きます。

良いところは全部吸収する!くらいのつもりで受けてみると(笑)

発見があっておもしろいと思いますよ^^

3.その価格帯に見合った、分かりやすい価値を提供すること

たとえば…

2万円のセッションを提供するのに、1時間300円のファストフードが会場だったら…?

それよりも、ホテルのラウンジの方がふさわしいって思いませんか^^

価値は、その「場」も含めてその価値なのです。

ちなみに、私がランチ会などをさせていただくときはホテルランクにするなど「場」にこだわっているのもこの理由からです。

「場所なんて、どこでも一緒でしょ」なんて思わないでくださいね^^

お客様は、そういうところもしっかり見ていらっしゃいますよ!

ではまとめます!

<価格を上げるために大切な3つのこと>

1.お客様から受け入れられやすい状態で価格を上げること

2.その価格帯の商品・サービスに触れること

3.その価格帯に見合った、分かりやすい価値を提供すること

少しでもお役に立てますと嬉しいです!

 「女性起業家のための集客・経営のはじめかた」無料メールセミナーのご登録はこちらから 



投稿者:entre-woman