女性起業家が自宅サロン・教室からテナントへ!お店を持つ方法 > 女性起業:ブログ > お客様から値引きを要求されないためにやる3つのこと

お客様から値引きを要求されないためにやる3つのこと

こんにちは!福島美穂です。

こちらのテーマでお届けします!

o2592193613795883945
【お客様から値引きを要求されないためにやる3つのこと】

お悩みはこちら!

サロンをやっていて、長く通ってくださる方が増えてきました。

ただ…お客様が常連になると、値引きを要求されてしまいます。

どうじたらいいですか?
これはお友達が悪いのではないんです。

「きちんと価値を伝えて、分かっていただく」ということが大切なのですね^^

今回の常連のお客様からの値引き要求は、以下の状態が考えられます。

1.頻繁に割引キャンペーン的なことをやっているケース
2.お客様が価値を感じられていないケース

一つずつ見ていきますね。

1.頻繁に割引キャンペーン的なことをやってるケース

たとえば「初回の方のみ半額です!」といったキャンペーンなどです。

そうすると、「初回半額キャンペーン」を目にした既存のお客様はどう思うでしょうか?

恐らく、定価に対して割高感を抱いてしまいますよね。

割引は、お客様に還元する行為でもあります。

ですので、「私は複数回通ってるのに、割引は無いの?」と

「大事にされていないのでは?」とすら、思うかもしれません。

もしもお客様に還元を…という形で考えるなら、

・長く通ってくださるお客様
・紹介をしてくださるお客様

に、還元した方が長く良い関係でいられると思います。

2.お客様が価値を感じられていないケース

これは、やはり商品やサービスの価値を、様々な形で伝え続ける必要があります。

ホームページにあるから大丈夫、一度説明したから大丈夫、ではないのです。

価値とは、商品やサービスを利用すると、

「お客様がどんな良い気分・気持ちになれるのか」
「お客様にどんな効果(良いこと)があるのか」
「お客様がどんなふうに良くなれるのか」

など…

人は、一日経てば7割がた忘れる生き物ですから、

形を変えて伝え続けることが大切なのですね。

それではまとめます!

<まとめ:お客様から値引きを要求されないためにやる3つのこと>

1.お客様にとっての価値を言葉や文字にする
2.お客様への還元は既存のお客様にする(例:初回半額キャンペーンNG!)
3.お客様に形を変えて価値を伝え続ける

以上です^^

少しでもお役に立てますと嬉しいです!

こちらでは、もっと詳しく書いています!

 自然に理想のお客様が来てくれて、仕事と家庭を両方大切にしながら、自分の夢を叶えることができる!7日間無料メールセミナー 


投稿者:entre-woman